互いに支えあうことなくしては生きられないのに、家族や社会との絆が切れてしまい、寂しく暮らしている人たちが多くなりました。

とくに「社会的弱者」といわれる元野宿生活者や障がい者、高齢者、DV被害者などは「孤立死」へと至る危険性が高く心配です。

そんな方々と一緒に「なんでんかんでん、だれでんかれでん、いつでんどこでん」お話しながら、時間と元気と仕事を分かち合えればと、ひとり暮らしをささえあう「でんでん虫の会」が歩みはじめました。

「無縁社会」といわれる世の中ですが、新たな「つながり」をつくるために、あなたもご一緒に歩んでいただけませんか?

 

でんでん虫の会の主な活動

おしゃべり会

毎週水曜日 13時30分 ~ 17時   場所: あいぽーと


大きな地図で見る

 

ささえ愛活動

  • 様々な生活相談
  • 病気の方の見舞いや通院同行
  • 入院や手術手続きの代行
  • アパート入居にあたっての不動産紹介(身元引受人)
  • アパート入居者同士の交流
  • 逝去後の諸整理とお見送り
  • アパート清掃や駐車場の草取り(退去後、定期清掃)
  • 生活費・物資調達のお手伝い
  • 生活保護申請同行
  • 行政・医療機関・他の支援団体との連絡・連携