助けてと言った本当に助けてもらえた

ずっと日常は同じことを繰り返すだけのモノクロなものでした。だから旅にでたり特別なイベントがない時は落ち込む日々でした。

食べ物を買うことが出来ないほど困っても、水だけ飲んで過ごすしかありませんでした。

でもここに来て、また水だけで過ごすしかないかと思いながらもお金が尽きて食べるものがないから助けてほしと伝えると、フードバンクの食糧を持ってきてくれました。助けてと言ったら本当に助けてもらえた!

あとで片づけようと思いながらも部屋にどんどんたまっていたゴミの山、声掛けされても一人でできるからと断り続けていました。でも、訪問看護の方に一緒に掃除してもらうことにしました。本当にすっきりしました。

そうしたら掃除や料理など毎日のことを楽しくする気持ちが湧いてきたのです。料理もネットで見つけた私にもできそうな時短料理にトライ。

日常が楽しくなったらこんなに強いことはない、そう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA