なんでんかんでん・・・でんでん虫の会の相談員スタッフは、介護や障害の認定から対象外となる困りごとを抱えている、いわゆる制度の狭間にある方々を支援することがほとんどです。そのため、対象が限られてしまう行政の委託を受けておりません。主な運営費・活動費は単発の助成金と寄付によってかろうじて賄われてきました。

熊本地震、新型コロナウイルス、豪雨災害なども重なり、支援の現場では専門職や経験豊かな相談員のニーズがますます高まってきております。

また、身寄りのない方の看取り、見送りも大切な会の役割となっています。

10年以上の活動の信頼もあって、医療、福祉、行政、司法などの専門機関からの相談も増えています。

多くの一人暮らしの方々が、最期まで安心して支え合いの中で生活できるためにも、会の継続を求める声が高まってきていますし、いずれ自分もお世話になるからと元気なうちからボランティアでの参加者もやりがいを感じていらっしゃいます。

市民活動であるNPO法人を支える大きな力、参加方法の一つとして、寄付の呼びかけも法人の役割として求められています。

みなさんのご支援を心よりお待ち申し上げております。

※初めての方は、下記のお問い合わせフォームよりお名前とご連絡先をおしらせください。

お問い合わせ

 

ご寄付をご希望の方は下記口座よりお振込みください。

ゆうちょ銀行 記号 17160 番号 24668761 トクヒ)デンデンムシノカイ
肥後銀行 味噌天神支店(店番:157) 普通 1518278 NPO法人でんでん虫の会 代表 船本満幸