おしゃべり会 20220112

12日のでんでん虫の会おしゃべり会のお題は「お正月の遊びと思い出」、ひとりひとりの話を聞きながら、皆さん懐かしく思い出されました。
新年早々悲しいお知らせですが、お二人の会員を2日と9日に見送りました。一人は20代の若い男性、ガンを患い歩行もままなりませんでしたが、おしゃべり会へ出てこれない会員への安否確認の電話かけを担っていただきました。葬儀に集まられた若い友人たちの涙の中を出棺され、棺の中には会から送られた誕生記念のうちわや感謝状などが納められていました。
もう一人は、70代の男性、でんでん虫の会が生まれる前のホームレス支援時代からのお付き合いでした。県外の仕事をやめ着の身着のままで熊本へ戻られ、支援を受けてアパート生活を始めた後は、同じアパートに住む人たちの様子を伝えてこられました。10年以上お兄さんとは音信不通でしたが、亡くなられる数日前に連絡がついて会うことができ、お別れ会では「赤とんぼ」などを歌いながら一緒に見送りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA