性同一性障害の方の声から

彼女がいた時もあった。

でもある時、男性としての自分は振る舞いを一切受け付けなくなってしまった。

自分にはどうしようもなく、それが自然だった。

中卒で家を出た。

昼の仕事に就きたかったが、そんな私を採用してもらえる環境(トイレや更衣室すらも)は見つけられず、夜の職場だけにあった居場所。

コロナでお客さんが来ない日が続き、仕事と家(寮)を一度に失くした。

失くす前に知っていたらと思う支援制度…必要な人に届いていない!

相談に行った時には制度に当てはまらず…

でんでん虫の会にたどり着いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA