火の国会議(孤独・孤立化に対応するための勉強会)

今回からの勉強会は被災者支援に携わった支援団体より、孤独・孤立化している被災者の
事例を共有し、事例から学ぶとともに地域活動の取り組み方針検討の一助としたい。

という趣旨で、熊本地震、コロナ禍、豪雨災害など生活困窮者支援を共に実施してきた一般社団法人minoriとでんでん虫の会とで活動報告をすることになりました。

熊本市や東京都立大学からも参加され、

私達の活動を最後の砦として頼りにしてきたこと、

名前がついていない課題に対して、予算はないが、積極的に動こうとする人がネットワークとしてつ
ながり動いている状況を知り、今後、自由度のある許容範囲の広いお金の出る仕組みが必要なのではないか。

などのコメントを頂きました。

 

第 376 回 火の国会議 議事録

20210803火の国会議 376回課題検討

日時:2021 年 8 月 3 日(火) 18:00~
場所:くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)事務局
【参加団体】
熊本県社協
県ボラセン
熊本県社協
県地域支え合いセン
ター支援事務所
minori 熊本市役所
よか隊ネット熊本 生協くまもと でんでん虫の会 バルビー
KVOAD 参加 14 人 online4 人
計 18 人
オンライン参加者:
バルビー/日本赤十字看護大
ピースボート災害支援センター
東京都立大
JPF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA